目標を達成する為の強い意志を持つ

ダイエットの方法として、食事や運動、生活習慣等を挙げましたが、最も必要な事といえば、ダイエットを成功させるという強い意志を持つ事です。

意志が弱ければ、間食や外食などの誘惑に負けてしまいます。

人間というのはやはり楽な方へ逃げてしまうという悲しい性質を持っています。

ダイエット成功に対する一番の敵となるのは自分自身です。

甘い誘惑に負けない位の強い意志を持てば、成功するのは簡単です。

強い意志とは、何が何でも何キロ痩せるという気持ちと、粘り強さ、諦めない事です。

体型は生活習慣や食習慣等が積み重なって形成されたものです。

そのため、痩せる場合も日数がかかります。

太った期間より痩せる方がより長い期間が必要になってきます。

そのため、毎日少しずつの積み重ねをしていかないと結果が出ません。

例えば1カ月で3kg太った場合は、痩せる場合、倍である2カ月日数が必要と言われています。

そして、ダイエットを始めて数カ月は全く結果が出ない場合も少なくありません。

1度や2度は諦めそうになります。

諦めない為にも、何キロ痩せるやワンサイズ落とす等、明確な目標を持つ事が必要です。

中には、ややきつめのサイズの服を買って、無理矢理着ようとする事で痩せざるを得ない状態を作り、ダイエットに取り組む方もいらっしゃいます。

人それぞれ色々な方法はあると思いますが、必死にならざるを得ない環境を作る事で、強い意志を保てば、目標サイズに届くのもそう遠い話ではないのではないでしょうか。

適度な運動をする

ダイエットを成功させる為に有効な手段としては適度な運動をする事です。

適度な運動とは、無理なく続けられるものをいいます。

人間の体は上手く出来ており、急激に脂肪量が減少すると、元の脂肪量を保つために栄養を蓄えようとします。

そのため、いくらハードな運動を数回程度するだけでは、一時的に脂肪量が減っても元に戻るので、結局体重は減っていないという事になります。

そのためには元の脂肪量に戻る前に運動をしてカロリーを消費するという工程を繰り返さないといけません。

繰り返す事で、脂肪量が減った状態が保たれていき、やがて、減った状態の脂肪量が安定しますので、結果的に痩せていく訳です。

運動をしても続けられないと意味がありません。

無理な運動をたまにしても、疲れと脂肪が蓄積するだけになります。

移動手段を変えるだけでも適度な運動になります。

近くのお店に買い物や職場が近い場合、車を使っている人は自転車にする等、それだけでもいい訳です。

要は積み重ねが大切です。

脂肪1kg減らすのに9000kcal消費をしないといけませんから驚きです。

9000kcalとは一般成人女性の一日の消費カロリーの約6倍に当たります。

極端な話になりますが、最速で1kg落とそうとした場合、約1週間食事を抜かないといけない計算になります。

1日1500kcal摂取しながら1週間で9000kcal減らすには水泳を約3時間する必要があります。

しかし、短期間で脂肪を減らした場合は、元の脂肪量に戻そうと体が働くので、結局はリバウンドしてしまうという事になります。

ダイエットというものはとにかく結果を早く求めない事です。

正しい姿勢や歩き方を身につける

正しい姿勢や歩き方といってもあまりピンとこないと思いますが、結構重要なポイントです。

姿勢を正しくする事で、体の脂肪の付き方が変わり、ボディラインが変わってきます。

また、正しい歩き方を行う事で、筋肉の付き方も変わります。

付き方が変わるというのは、今まで動かされなかった筋肉を動かす事になりますので、筋肉の周りに付いている脂肪が減っていくという訳です。

実際、姿勢や歩き方を整えるだけで、数キロ痩せた方もいらっしゃいます。

痩身効果だけでなく、バストアップ効果もあります。

実は背中の脂肪というのは、本来バストの脂肪が流れてしまい、背中に付いている事が多いです。

猫背の方は特に背中に脂肪が蓄積しやすいようです。

姿勢を正しくする事で、背筋と胸に力が入ります。

そうする事で、体の脂肪の位置も徐々に変わっていきます。

しかし、一度背中へ流れてしまった脂肪を元の位置に戻すのは難しいので、そこで下着のつけ方を工夫すれば、一段と効果が表れやすくなります。

ブラジャーを装着する時に、やや前屈になり、背中の肉をバストに向かって引き寄せ、カップの中へ流し込むようにします。

それだけでも、一時的ですが、服を着た時のバストラインが全く違います。

毎日続けると、バストのサイズも変わってきます。

半信半疑の方も多いと思いますが、するのとしないのとでは長い目で見た時に大きく違いが出てきます。

だまされたと思って実践してみたらいいでしょう。

また、歩き方については、最近ウォーキング教室も増えていますので、利用してみるのもいいと思います。

トップページに戻る »

このエントリーをはてなブックマークに追加