挫折しないために大事なこと。それは事前の目標達成

女性であれば、誰でも一度はダイエットを経験した事があるのではないでしょうか。

そして、挫折した事がある方も少なくはないと思います。

そのためか、痩身エステは一番ニーズが高く、エステサロンでも様々なメニューが用意されています。

しかし、痩身というのは、実際はエステサロンへ通うだけでは効果は出にくい事が多いです。

ダイエットの基本は、食事で取り入れるカロリーよりも運動量が上回る事が必須です。

確かに痩身エステを利用すれば、体の代謝は良くなりますし、減量した時の皮膚のたるみを防ぎ、引き締まったボディラインを手に入れる事が出来ますが、日常の食生活や生活習慣を見直し、改善する事で初めて大きな効果が得られます。

費用も安くはありませんので、無駄にならないようにしたいものです。

痩身エステを利用する前にはまず、目標のサイズを設定しておくべきです。

夏にはビキニを着たい等の分かりやすい目標を設定する事も有効です。

食欲というのは生きていく為に必要な欲求であり、本能を司る部分でもあります。

従って、食欲を抑えるという事は簡単なようで難しいです。

一口だけならいいだろうがもう一口、更にもう一口と食が進んでしまい、結果、食べ過ぎてダイエットに失敗という事になってしまいます。

また、痩身エステを利用しているからと油断してしまい、食事に気をつけないケースも少なくありません。

痩身エステは確かに効果的ですが、他力本願にならないようにしたいものです。

痩身エステの期間について

痩身エステの期間ですが、特に決まってはいないようです。

期間というよりは10回コースや20回コースなど、回数で設定しているサロンが殆どです。

あとは週に1回や月に2回等お客様の都合に合わせてサロンに通う事になります。

そして、コースの回数が終わった時点で、再度契約し通い続けるというパターンが多いようです。

しかし、注意しないといけないのは、エステサロンは高額であり、数十万する事も少なくありません。

内容も様々で、よく調べて、自分に合ったプランを選ぶようにしましょう。

体験エステを行っている所も有りますので、ぜひ活用したらいいと思います。

利用するペースですが、週に1回通う場合は費用もそれなりにかかりますし、逆に月1回やふた月に1回となれば、間が空きすぎて効果が出にくくなります。

そのため、痩身エステを利用する際は、目標体重やサイズ、期間を設定してから行くようにした方が効果も出やすく、費用の負担も軽く済みます。

大体のエステサロンは、一通りコースが終わってから継続して利用する場合は、割安になりお得になりますので、お金に余裕があれば、自己投資と思って通い続ける事もいいかもしれません。

継続する余裕が無いという場合は、「2ヶ月間のみ」などとしっかり目標を設定して通うようにしましょう。

くれぐれも気をつけないといけないのは、せっかくの痩身エステの効果や費用が無駄にならないように、食習慣や生活習慣も見直していく事を心がけていくことが重要です。

痩身エステ利用においての注意点

痩身エステを利用する際に注意したい点としては、費用面と、効果を出していけるかどうかです。

まず、費用ですが、エステサロンは決して安くありません。

殆どのサロンがコース制であり、10回や20回等のセットになっています。

数十万する事も少なくなく、ローンを組んで取り組む人も少なくありません。

大きな買い物になりますので、自分で納得した上で慎重に契約をしたいものです。

エステサロンは沢山ありますので、体験エステを利用して、何か所か利用するのも有効です。

併せて、店の雰囲気やスタッフさんの印象など、自分に合ったところかどうか、コースの内容が自分のニーズに沿っているものかリサーチをしていきましょう。

無理矢理契約を勧めたり、高額な美容機器、化粧品を販売してくるサロンは避けた方が良いでしょう。

コースですが、サロンへ通うペースは特に決まっていませんが、利用期限が決められているサロンも少なくありません。

例えば、10回コースで利用期限が1年とした場合、1年間で7回しか利用できなかった場合は、残りの回数は無効になる為、注意して下さい。

また、サロン側もビジネスですので、コースが終盤になると、継続利用を勧めてきます。

継続利用されたい場合は問題ないとして、継続する意思が無いようであれば、きっぱりと断る勇気も必要です。

そのためにも、目標体重の設定や自分の中でいつまでにこうなりたいといったゴール地点をしっかりと決めて利用するようにしましょう。

エステサロンのコースと選び方に続く »

このエントリーをはてなブックマークに追加