痩身エステのコースについて

痩身エステのコースですが、マッサージや、温浴等があります。

マッサージは、手技やマシンを使用してのマッサージを行い、体内の脂肪を柔らかくし、燃焼しやすくします。

特に、マシンは効果的で、超音波等を使用し、体の筋肉へ直接働きかけることにより、運動したかのような状態を作り、脂肪を消費させていきます。

また、なかなかとれないセルライトという凹凸のある脂肪や老廃物のかたまりを解消していく効果もあります。

手技を使ったマッサージは体のつぼの刺激を行ったり、リンパの流れに沿ったマッサージを行う事で、老廃物が体外へ排出されやすくなります。

また、骨格矯正を行っているサロンも有ります。

骨格矯正する事で、脂肪の付き方が違ってきて、シルエットが綺麗になると言われています。

温浴は足浴や岩盤浴等で体を温かくする事で、マッサージによる痩身効果や新陳代謝を活発にさせる効果を高める事が出来ます。

中にはスパ施設があるサロンも有りますし、遠赤外線のドームエステや空気圧でマッサージするマシンも有ります。

最近では、韓国式やタイ式、インド式といった外国のエステ技術を取り入れているサロンも多く見られます。

特に韓国は世界でもスタイルがいい人が多いと言われています。

しかし、サロンでのケアだけでは効果が表れにくい事も少なくなく、食事や運動等の日常生活のアドバイスを行っている所も多く、ボディメイクを目的とした補正下着を取り扱っているサロンも有ります。

エステサロンの選び方

エステサロンは沢山あり、どのサロンがいいのか迷ってしまいます。

まずは、家や職場から近く、通いやすいところをいくつか選んでみましょう。

次に、予算と期間と目標体重・サイズをしっかり決めておきます。

予算を決めておかないと、ついついセールストークにのせられて、高額なコースを契約してしまうという事になりかねないからです。

期間と目標体重・サイズを決めておかないと、自己管理が甘くなりがちになり、いつまで経っても効果が表れない事が多いからです。

エステサロンは確かに痩身効果を出す事が出来ますが、ダイエットの基本は、食生活などの日常における生活習慣を見直す所にあります。

痩身エステはダイエットを成功させる近道にはなります。

しかし、せっかく痩身エステをしても、食べたいものを好きなだけ食べているようでは、脂肪が蓄積していくばかりで、焼け石に水です。

お金と時間の無駄遣いにしかなりません。

また、エステに通っているからと油断しがちになりますし、効果が出なければ、エステサロンが悪い等と責任転嫁をしがちの方も少なくありません。

どの事にしても同じことが言えますが、目標と期間がぶれておれば、ゴールには近づきません。

地図を持たずに歩いて行くのと同じです。

そして、いくつか候補を絞り込みしたら、実際に体験エステを受けていきます。

その中で、自分に合ったサロンを見つけるといいでしょう。

いきなり、高額なプランや美容機器・化粧品等の商品を勧めてくる所は避けるようにしましょう。

マッサージの種類、超音波、光、手技に続く »

このエントリーをはてなブックマークに追加